私の若い頃のひどい食生活

私は若いころ、甘いものが大好きでした。

小学生のころからお小遣いはほとんどチョコレートに消えていっていましたし、毎日毎日お菓子ばかり食べていました。大学生になるとひどくなり、ご飯を抜いてお菓子を食べるように…。

「ご飯はいらない。ご飯の代わりにずっとお菓子を食べていたい」と、本気で思ってしまっていました。結婚して30代になってからはだいぶまともな食生活になりましたが、よくああいう食生活をしていて子供が無事に産めたなーと思うくらいです。

当時、私がお菓子ばかり食べてまともな食事をしていないのを見かねた友人が「こんな食生Unhealthy vs healthy food活続けていたら、将来赤ちゃん産めなくなるよー」と心配してくれましたが、確かに心配もしたくなるよね、と今になって思います。

もし私の子供が当時の私のような食生活をしていたら全力で止めるし、めちゃくちゃ怒ると思います(汗)。最近の私はすっかり健康的な食生活になっています。

あんなに昔好きだったお菓子もあまり食べたくなくなりましたし、肉より魚が好きになりました。やはり体は正直で、体に良いものを求めるんだなーとつくづく思う今日この頃です。